女の人

悩みは隠せる!コンシーラーといったコスメは貴女の味方です

ニキビ跡やシミを隠す

メイクアップ

コンシーラーはニキビ跡やシミ、ほくろなど特に目立つ肌の上の特徴を隠すための化粧品です。ファンデーションだけでは隠しきれないこうした肌悩みを効果的に隠すことができるので、持っておくと便利なアイテムです。コンシーラーは肌悩みを隠すためだけのアイテムではありません。リップラインを修正したり、鼻の赤みを隠して鼻の形全体を修正したりといったこともできます。また、明るい色味のコンシーラーはハイライトがわりに使うことも出来ます。使うときは自分のファンデーションのタイプにより使う順番が変わってくるので注意が必要です。パウダータイプのファンデーションを使っているときは、ファンデーションの前に使うのが正しい順番です。リキッドタイプのときは、ファンデーションの後が正しい順番なので注意しましょう。

コンシーラーには目的に応じて複数のタイプがあり、それぞれ特徴があります。カバー力が高いのがスティックタイプのコンシーラーです。口紅のような形で、固いのが特徴です。伸びはあまりよくありませんが、しっかりと肌悩みを隠すことができます。ニキビ跡や、小さくて濃いしみやそばかすなどピンポイントな肌悩みを隠すのに最適です。ペンシルタイプのものはリップラインの修正にも使えます。リキッドやクリームタイプのコンシーラーは伸びがよく、薄く広範囲につけることができるのが特徴です。その分カバー力は落ちますが、大きいしみなどを隠すのには向いています。リキッドタイプのものでは筆ペンのようになっているものもあり、重ね塗りをするにも広く塗ることもできるので持っておくと便利です。

リップクリームでケア

美容クリーム

唇には皮脂腺や汗腺がないため、保護膜を作ることができません。そのため敏感肌でなくても皮膚が乾燥しやすくなります。敏感肌の人も含めて、唇のケアにはリップクリームがおすすめです。純度の高いワセリンや、セラミドが配合されているものを選ぶと良いです。

Read More

ニキビの跡が残った時

肌の手入れ

ニキビ跡の赤みが中々改善されず、悩んでいる方もいると思います。ニキビ跡は、正しいお手入れ方法で毎日行えば、少しずつ改善する事が出来ます。また化粧品以外にも、生活習慣などを見直す必要があります。自分に合った化粧品を使い、継続させて赤みを改善させましょう。

Read More

肌の若さを保つには

鏡を見る女性

肌の若さを維持する為に使用するアンチエイジング化粧品は、しみやしわに悩まされる前の20代後半から使用するのがお勧めです。肌悩みを改善する効果を発揮するアンチエイジング化粧品は、肌の奥まで浸透ししみやしわの原因を改善する効果をもっているので人気があります。

Read More